読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神社探訪-jinja's qualia-

This blog introduces jinjas and deities of Japanese.

MENU

東郷神社

東郷神社

所在地:東京都渋谷区神宮前1-5-3

主祭神東郷平八郎

 

f:id:watoka814:20161223080829j:plain

 

都会のただなか突如現れる広大な鎮守の森-明治神宮内苑。
そのそば近く、多くの客で賑わう竹下通りを抜けた先に静かに佇むのがこの東郷神社です。

東郷神社主祭神は、日露戦争でロシアのバルチック艦隊撃ち破る歴史的大勝を指揮した、かの東郷平八郎です。
当時世界最強と謳われたバルチック艦隊を破った事実は、「小国日本が大国ロシアに勝った」と世界的に驚かれる事態となりました。
これゆえに東郷平八郎を祀る東郷神社は、日本における「勝利」のご利益ある神社といえるかもしれません。

 

 

喧噪満ちる都会の中、静寂と自然を湛える東郷神社

 

都会の喧噪の中現れる時間の止まった聖域。
参拝したのが朝早かったというのも手伝い、それが東郷神社を訪れた際の感想です。
竹下通りという忙しない空間から少し外れただけでこれほどの静寂か、と驚きました。



f:id:watoka814:20161222082410j:plainf:id:watoka814:20161222082411j:plain

 

 

東郷神社の神門と拝殿。
ここ最近は神社を参拝すると、日本人だけでなく外国の方が多く目立つようになりましたが、東郷神社にも多くの外国の方が参拝されていました。
特に欧米の方が多かったイメージで、英雄・東郷平八郎の名が世界的に有名であることを裏付けているように感じました。

 

日露戦争の英傑、主祭神東郷平八郎命 

 

主神の東郷平八郎といえば、日露戦争でロシアのバルチック艦隊を「東郷ターン」と呼ばれる大胆な戦法で勝利を納めた提督として有名です。
この海戦での勝利は、日露戦争の趨勢に大きな影響を与えただけでなく、当時大国ロシアの圧力を受けていた諸国の希望にもなりました。
日本人の私としても、護国のために奮迅し、日露戦争という大国の脅威も撃ち払い、近世日本の繁栄を導いた英傑の一人に対して尊敬の念を抱いてやみません。

 


参拝記録
2016/12/20

広告を非表示にする