読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神社探訪-jinja's qualia-

This blog introduces jinjas and deities of Japanese.

MENU

瀬戸神社

神社 神社-神奈川


瀬戸神社

所在地:神奈川県横浜市金沢区瀬戸18-14

主祭神大山祇神(オオヤマツミノミコト)

 

 

f:id:watoka814:20170102200306j:plain

 

金沢八景駅を降りてすぐ、平潟湾を正面に据えて鎮座しているのが瀬戸神社です。
鎮座する金沢区全域にわたり中心的な神社として人々からの崇敬を集めています。

古くから祀られていたようですが、源頼朝が1180年に伊豆三島明神を勧請したのが神社の起源と考えられています。
主祭神大山祇神。他に配神として須佐之男命菅原道真公なども祀られています。

 

平潟湾を正面に臨み、金沢八景のにおいを残す瀬戸神社

 

横浜駅から京急線でしばらく進み、金沢八景駅で降りると目の前に平潟湾が広がっています。
その平潟湾を正面に臨む神社こそ、瀬戸神社です。

 

 

f:id:watoka814:20170102200304j:plain

 

潮の干満差により流れが激しくなる瀬戸は古来より、罪穢れを流す場所であるとして信仰を集めていました。
その地に1180年、源頼朝が伊豆三島明神を勧請したことで神社として祀られるようになりました。

 

 

f:id:watoka814:20170102200252j:plain

 

拝殿。
鳥居を越えて階段を登った先に鎮座しています。
瀬戸神社はその後ろを急斜面に囲まれており、クスノキなどの樹林が広がっています。

 

イザナギイザナミの間に生まれた御祭神・大山祇神


瀬戸神社で御祭神として祀られているのは、イザナギイザナミの神産みで生まれた大山祇神です。
神話において大山祇神は、鹿屋野比売神との間に多くの神をもうけており、神話の様々なシーンに登場します。
霧の神であるアメノサギリとクニノサギリや、アマテラスの孫であるニニギノミコトの妻・コノハナサクヤビメなどが有名でしょうか。
大山祇神自身は名前にあるような山の神としてだけでなく、港の神としても古来より篤く信仰されています。

 

 

参拝記録
2016/05/27
2016/12/31

広告を非表示にする