読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神社探訪-jinja's qualia-

This blog introduces jinjas and deities of Japanese.

MENU

櫻木神社


櫻木神社

所在地:東京都文京区本郷4-3-1

主祭神菅原道真

 

f:id:watoka814:20170325213956j:plain

本郷三丁目駅から西に少し進むと、建物の間に鎮守の森、そして灰色の大きな鳥居が現れます。

その鳥居を越えた先が、櫻木神社となっています。
御祭神は学問の神として有名な菅原道真公。さらに境内社として見送稲荷神社が鎮座しています。

 

 

本郷三丁目駅の近く、家々の間に大きな鳥居を構える櫻木神社

 

f:id:watoka814:20170325213957j:plain

大江戸線本郷三丁目駅を降りて、春日通りを西に数分歩くと、灰色の大きな鳥居が視界に飛び込んできます。
その鳥居の先に、櫻木神社の拝殿が鎮座しています。

櫻木神社の由緒は、社伝を紐解くと太田道灌が江戸築城の際に菅原道真公を勧請したのが始まりと言われています。
その後湯島に移され、1691年に現在の場所へと遷座しました。

 

f:id:watoka814:20170325214003j:plain

神社の東側の奥には、境内社として見送稲荷神社が鎮座しています。
江戸時代、追放された人を見送る「見送り坂」、または追放された人が見返る「見返り坂」と呼ばれた場所にちなんで建てられているようです。

 

f:id:watoka814:20170325213958j:plain f:id:watoka814:20170325213959j:plain

敷地内では烏骨鶏のウッコが飼育されています。以前はケイという名の烏骨鶏もいたそうですが、ハクビシンに襲われ亡くなってしまったそうです。
鶏は神使として神社との縁も深い動物です。
天の岩戸にお隠れになった天照大御神を外に招くため集められ、鳴き声を上げたお話が有名ですね。

 

御祭神として祀られるのは、学問の神・菅原道真

幼子の頃より神童と呼ばれる傑物であった菅原道真公は、後世には学問の神として祀られるようになりました。
北野天満宮から勧請されたことをきっかけとして、櫻木神社では祀られるようになったようです。

また、社号の由来にも道真公が関わっているという説があります。
菅原道真公が九州に遠征する際に作られた、櫻の木で出来た道真公の御神体を祀ったためという説です。

 

参拝記録
2017/03/21

広告を非表示にする